コンタクトは安全?最近のコンタクトレンズとその安全性

コンタクトレンズは安全なのか

コンタクトレンズは安全なのかということですが、基本的には国内の眼科や、そこと提携しているお店で購入する場合は安全と言えます。日本コンタクトレンズ教会などが、販売自主基準を向けていたり、国際的な規格などありますが、まずちゃんとしたお店で売られているものはきちんと消毒されていて、使用方法を誤らなければ安全に使うことが出来ます。ただ、間違った使用方法や、管理方法をすると安全なものも安全で無くなりますのでそこは気をつけなければならないです。

正しい使い方で安全にコンタクトを使いましょう

一般的に販売されているもの、メーカーが製造しているソフトコンタクトレンズなどは安全ですが、例えば毎日の洗浄を怠ったり、まる一日コンタクトを付けたりするのはNGです。通常、コンタクトレンズは使い終わったら、その洗浄や消毒をしますがそれを怠ると雑菌が発生して目に悪影響を与えてしまいます。また、長時間瞳に付けたままだと、瞳に十分な酸素が供給出来なくなったり、ソフトコンタクトの場合は乾燥してはがす時に目にダメージを与えて来る可能性もあります。なので、眼科医の指示どおりに、説明書通りに使用することが大切です。

安価な海外製の輸入カラーコンタクトも注意

また、安全や衛生基準をクリアした国内販売されているコンタクトを正しい使い方で使えば安全性も高まってきますが、安価の海外製のカラーコンタクトは、その全てが安全でない事もあります。最近は若い女性を中心にカラコンと略されて使われていますが、値段があまりにも安く輸入販売している物も中には衛生的に問題があったりしますので、購入する時には注意も必要になります。まずは、コンタクトを使用する時には、眼科医の先生の話をよく聞いて、それを守って行きましょう。

コンタクトで目が痛い時には、目に異常が起きているケースも多いものです。そんな時はすぐに眼科に診察してもらうと良いでしょう。